ニコレットでチャレンジ

ニコレットの画像

妻から誕生日に無言で手渡されたのはそう、ニコレット。とうとう辞めろと、消費税上がるんだからタバコを辞めろと。タバコが嫌なら晩酌を消滅させると。そこまで言われたらやるしかないでしょ。いつも優しい妻に僕は敵わない。ニコレットでやってみるか!

ニコレットにはガムとパッチがある

タバコの価格の値上げが続いていることや、健康に配慮して、禁煙を検討されている方も多いのではないでしょうか。
禁煙を始めるからには、確実に成功させたいものです。
禁煙中のイライラした気持ちを和らげながら、スムーズにタバコがやめられるものとしては、「ニコレット」がおすすめです。
ニコレットには、ニコチンが含まれていますので、タバコが吸いたくなったときに用いると、無理なく禁煙することができます。
ニコレットには、タバコを吸いたくなったときに噛んで使用するガムと、身体に貼って使うパッチの2種類があります。
ガムを利用するメリットとしては、タバコが吸いたくなったときの口寂しさが解消できる点にあります。
また、パッチタイプのニコレットは、激しい運動をするときには使えないとされていますので、運動をする習慣のある方はガムを利用するとよいかもしれません。
また、タバコを吸いたくなる時間が決まっていたり、日によって吸う本数がまちまちの場合にも、ガムの場合には個数を調整しながら使うことができますので、便利です。
パッチを使うメリットとしては、身体に貼ることで効果が持続するので、人に気づかれずに禁煙できることがあげられます。
職場や取引先などで、ガムを噛むことが難しい場合におすすめできます。
朝起きたときに貼り付けて、寝る前に剥がせばよいので、手軽に取り組めるのも魅力的といえるでしょう。
ニコレットを使うときに注意したいのが、ガムとパッチを併用しないということです。
両方使ってしまうと、ニコチンを過剰に摂取してしまう恐れがあります。知らず知らずにニコチンを摂取しすぎないよう、1日に摂取できる量の範囲内で使用するとよいでしょう。